お客様との対話を大切に

お洋服をご提案させていただきます

 当店は1924年紳士注文服専門店として創業しました。

当時は既製品などない時代、お客様の声に傾聴し一針一針丁寧に作っていました。

スーツ発祥の地イギリスではオーダーメイドのことをビスポークと表現します。

訳すると「Be spoken」対話、話をしながらという意味があります。

良い洋服を作るためには、お客様と私どもの意思疎通がとれることが重要です。

いろいろな事を楽しく語り合ながら、洋服ををもっと身近に感じていただき、

より良い洋服を作れたら幸いです。

CONCEPT集合.jpg

​PROFILE

榊 哲郎

SAKAKI TETSURO

フィッター/オーナー

1979年山鹿市生まれ

高校卒業後長崎県立大学入学

大学卒業後 株式会社アトル入社医療用医薬品の卸として病院、薬局での営業活動を営む

2007年帰郷、メンズハウスサカキ職人井上虎六の下採寸技術を学ぶ

 

2010年当店専属フィッター

 

2019年先代の跡を継ぎ代表になる

井上 祐輔

INOUE YUSUKE

裁断/縫製士

1991年山鹿市生まれ

高校卒業後、愛知県スーツ縫製工場アルデックス株式会社入社 縫製技術を学ぶ

 

2011年帰郷、メンズハウスサカキ職人井上虎六の下、裁断縫製技術を学ぶ

2016年当店専属裁断、縫製士

2018年~現在

東京渋谷区 金洋服店 服部晋氏に指南