検索
  • river1924sakaki

  ハリソンズ オブ エジンバラ オイスター





 今回工房で制作する生地、ハリソンズ・オイスター400ℊ/m です。当店一押し生地です。

英国スーツの聖地サヴィル・ロウのテーラー達から高い評価を受けてきた「仕立て映えの素晴らしさ」と「ドライでソフトなタッチ」は、選りすぐりのマテリアルを13オンス(400グラム)というしっかりとしたウェイトに織り上げることで生まれます。豊富なクラシックストライプのバラエティは流石です。


※今回裁断する生地、重厚感がハサミにも伝わります。


現代の生地は技術の進歩で高速織機で多くの生地が作られています。そのため、糸には高いテンション(引っ張られた状態)で織られてます。また糸を紡ぐ段階においても昔はエイジングという作業でテンションを緩め休ませていましたが、現在はほとんどされておりません。そのような生地ではテーラリングに重要なアイロンワーク(生地の変形)に限界があります。


オイスターは、今では希少な昔の低速織機でゆっくりと織られています。生産量がすくない反面、出来上がった生地はテンションがかかってない状態のため、素直にアイロンに反応してくれます。サヴィル・ロウのテーラー達から指示される所以です。


仕立て上がりが楽しみです!


32回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示